FC2ブログ

かぁてぃーと暮らそう。

ちっちゃい「かぁてぃー」の日々のいろいろ
2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

晴天の霹靂

      2月25日のお弁当。

      2月25日お弁当

      ・卵焼き
      ・長芋の磯辺焼き
      ・いかとタマネギのみそ炒め
      ・鶏肉団子
      ・インゲンとベーコンのサラダ
      ・ブロッコリー
      ・ミニトマト

     


      夫を送り出した後、しばしミミと戯れる。


      最近はこのちゃぶ台の下がお気に入り。

      ちゃぶ台下のミミ


      いつもはすぐに出てこないミミが、ちょろっと頭を出す。

      
      出てきたミミ



      何か見つけたな。

      息子の足・・・。

      ペロペロしとる・・・。

      ペロペロミミ

      



      気を取り直して出勤。


      仕事をするのがもったいないくらいの晴天。

      自転車のペダルを漕ぐリズムが小気味よい。


      しかし、壊れた。ミドリの車輪の愛車が突然壊れた。

  
      すぐそばに、自転車屋さんがあった。

      買った。

      自転車


      写真がへたくそで、良さが伝わりづらいのがつらい。


      

      帰り道、近所にあるお気に入り雑貨屋さんに立ち寄る。


      買った。

    
      ふきん

  
      こういう生地の布製品が好きだ。

 
  
      主にお弁当包みに使用している。


      
      今日は、魂が揺さぶられる善い買い物をした。

     


      月末業務をこなすために、今夜もきちんと寝よう。


      睡眠は生活を左右するから、たっぷり取った方がよい。


      今日も家族揃ってお布団の上で眠れることに感謝。

     
       
      

      


      

    
      
      


      
スポンサーサイト



考える。

      
      「ミミちゃん、今夜の晩ご飯は何にしようかなぁ」

      「うーん、そうだねぇ。何がいいかなぁ」

      考え中ミミJPG

      
      みんなを送り出した後のミミとの会話。


      晩ご飯はお好み焼きだった。

      写真取り忘れ。
      



      2月24日のお弁当。

      2月24日のお弁当

      
      ・卵焼き
      ・鶏もも肉の照り焼き
      ・大根と人参の煮物
      ・じゃがいもとベーコンのバター炒め
      ・ブロッコリー
      ・ミニトマト
  


  
      マンネリ化の一途をたどる。





      今夜は、娘が買ってくれたケーキでティータイム。

  
      お白湯かルイボスティーのどちらを飲むか悩み

      後者に軍配。

      お茶の時間


      理想は読書をしながらのティータイム。

  
      近頃は現実的に難しい。
   

   
      和室テーブル
   

 
      和室のテーブルの上の好きな本数冊。

      夏目漱石の本は繰り返し読むから傷んでしまったものも。

      今読み進めている本については読終えてからご紹介。

     
 

      リビングに本棚を設置しようと目論んでいるが、考えが纏まらず。



      「考える」ことができる。なんて素晴らしいことだろうか。

      今夜こそはゆっくり休んで、思考を安定させよう。

      

      
     
     
      

     

物言い。

      
      昨夜の晩ご飯。

      日曜び晩ご飯


      Kidsはそれぞれ友達とお出かけだから

      久々の夫婦二人の食事。

      前日の手巻きの残りと冷蔵庫の残り野菜。

      質素が1番。

     



  
      2月23日。

      拵えたおかずをお弁当箱に詰める。

      2月23日おかずJPG
      
      みんなの弁当箱

      2月23日のお弁当。

      2月23日お弁当


      大した技を用いるでもなく、毎日同じように

      並べている。

      詰め方やら、彩りやら、工夫してできてないけど

      続けていこうと思う。おかずが全部茶色の日があったとしても。
        




      
      本日、1個目の物言い。

  
      「俺、弁当にあれ入れてほしい。牛肉マヨネーズ」

      それは、かつてお弁当のおかずとして重宝していた

      冷凍食品。当時から息子は好きだった。

      現在、私は年齢を重ね、冷凍食品を用いていない。

      そのため、却下。代用品を作ることにしよう。



      
      我が家のリビングには、掃き出しのサッシの窓が2箇所ある。


      
      その一方の窓は、隣接するマンションから遮断するため

      上部はなんちゃって窓、下部は1枚物のコンパネに色を塗り

      パブリックタイルを貼っている。

      木を窓枠のサイズより1mm程度多く切り、はめ込む際調整し

      釘を使わず設置している窓。

      リビング窓

      ここに吊しているランプは、就寝前の読書時間に使用。
      
      ランプ

      つい最近、読みたい本が見つかり、昨夜も枕元にランプを置いて

   
      本を読んでいた。しばらくすると、夫の手がランプに伸びていき

      灯りが徐々に暗くなっていった。

      やはり・・・。

      もともと私は目がちっちゃい。真剣に読んでいたのだが

      眠ってしまったと思い消してくれたのだ。

      と思いきや、小声で「まぶしい」と聞こえてきた。


      声にならない物言い。 

      善処いたします。


      本日最後の物言いは

      「ねぇ、かぁてぃーのブログ、ちょいちょい私のことが

       悪く書いてあるじゃん。読んだ人が、どんだけーって思うじゃん」

      
      ふむふむ。

      娘は悪い人間ではない。家族で1番さめていると思いきや

      1番優しい心を持っている人間だと思う。

      彼女の言葉で家族が笑顔になったり、心が潤う。

      頼りにしております。

    
      そんな娘と共に甲斐甲斐しく世話をしているミミ。

      相変わらずかわいい。

      昨夜はお風呂。

      ミミお風呂


      今朝は月曜日だから

      「ちょっと、だりーな」

  
      と、思っているかは不明だが

      下あごを床につけてのぺーっとするミミ。

      のんべんだらり


      『めざましテレビ』を食い入るように観るミミ。

      テレビを見るミミ

      『今日のわんこ』のコーナーが今でもあるのかは知らないが、

      いつか、僕も『今日のウサギ』に出たいなぁと思うミミなのでした~。

      個人的には八木亜希子さんにナレーションをいれていただきい。

   


 
      今週も、みんなで力を合わせてぼちぼちやっていこう。

     

      
      
      

    

      



     

      

      
      



        

      

かいほう的生活

       
      「もういいかーい?」

      「まーだだよ」

      まーだだよ2


      「ミミちゃん見ーつけた」

      頭隠して尻隠さずミミ2

      頭隠して、尻隠さず。

      
   

   
      「あ~ぁ。見つかっちゃった」

      しょぼくれるミミ。


      しょぼくれミミ
   



      休日1日目、土曜日の朝。

      12歳のじぃさんウサギと46歳の人間のおばちゃんとの

      愉快なかくれんぼから始まった。

      休みの日は様々な事柄から解放され、背中に羽をまとった気分。

      
      トイレ修繕の業者さんを見送った後は、掃除。


      特に念入りにするわけではないが、溜まった埃がなくなると

      家中が清らかになる。

      しかし、それも束の間。いったいどこから涌いてくるのか。

      またもや埃。

      家事は一生続くのだと。休みはない。掃除の度に腹をくくる。

      だから、掃除も料理もゆるくしている。


      毎日、ごはんやお弁当を拵える流し台の下。

      流し台下2

      必要以上に物を持たず、しまいやすく、取り出しやすくするために開放。

      
      洗面台の下も同じく開放。

      
      洗面台下

      洗剤類は洗濯機の横に籠を置き無造作に入れている。

      洗濯機横籠

     


      扉を外したのは2~3年前だったと思う。

      当時、「扉外しの達人」と呼ばれていた。

      熊本のとわちゃんに。

      
      そして夫に「トイレの扉は外さないでね」と

      切実な眼差しで言われたことを鮮明に覚えている。

      外すわけはない。それを外したら、ただのアホだ。

      もしかしたら、いや、もしかしなくても夫にアホだと思われているのか。


      そんな夫からのもう一つのお願い事。

      「和室は和室にしておいて」

      亭主関白であるからして、言いつけは守っている。


      しかし、先日の大規模な模様替えの際、あろうことか

      和室の心である障子を破ってしまった。

    
      和室・障子JPG

      「来月中旬までは張り替えできないなぁ」と

 
      我が家の障子張り替え担当大臣が申すので

      休日2日目に仕方なくその場しのぎの色紙を。

      和室障子その場しのぎ


      日本の心、和の心など微塵もない。

      あぁ。なんたる侘びしさ。
    

      余った色紙で息子のお弁当用箸袋を作成。


      表
      箸袋 2
   
      裏
      箸袋1

      更なる侘びしさ。

      
      「貧乏か」

 
      お口の悪い娘に言われないように隠しておいた。



      こんなふうに、短い休日は終わっていく。

      平凡だけど、私のやるべきことができることは嬉しいこと。


      今から、お弁当の下拵えと、晩ご飯の準備に取りかかる。

      
      生きることは生活だから、楽しくしよう。そうしよう。

    
      
      
      
      
   


      

    

   


      

   




 

金曜日の夜は。

      
        玄関のミミ


        唐突にミミ。


        「かわいいーっっ!!」

        ミミを抱いていると言わずにはおられん。

        愛おしくてたまらない。

        ついつい赤ちゃんに話しかけるような口調になってしまう。

        
        「実はじじぃだけどな」

        悪い顔に笑みを浮かべて娘が言う。

        「見かけは子ども、中身は大人。ていうか、じじぃだから」

        そう。確かにミミは12歳。かなりの高齢。

        人間の年齢に換算すると90歳。
  
        

        大爆笑しながらカメラを構える私に突進してきたミミ。

        突進ミミ


        お薬やティッシュが散乱している。

        こちらの様子を伺うミミ。

        ミミ様子伺い

     
        何をしてもかわいい。じじぃだけど、かわいすぎる。





        2月20日のお弁当。

        2月20日のお弁当


   
        明日から2日間、お弁当は休業。

        

        


        

        お気に入りの鞄。
    

        冬の鞄。

        ハリス2

      
        一番好きな鞄。

        鞄2

        

        通勤は徒歩か自転車だからリュックで。

        リュック2
 
        
              


        明日は何を持って、何を着て、何をしに、何処へ行こうか。

        起きてから決めよう。

        そんな日があってもいいかな。



        なんてかっこつけてるが、明日は朝っぱらから

        業者が来る。トイレの修繕に・・・。


        何を持って→お茶

        何を着て→部屋着

        何をしに→業者の対応

        何処へ→トイレ前


        
        従って、明日も早起き。


        優雅に過ごせる休日は何処へ。

        

        
        

        

               
        
        

        

        

    
        
        
 
        

       
        

        

       
  
        



        

        


                       

お気に入り

       
       平日は一日中働いているから

       家の中をこまめに進化できない。


       写真を撮る時間もない。

       要するに時間の使い方が下手なのだ。


       よって本日も最近のお気に入り。

       2月18日のお弁当。

       2月18日お弁当


       2月19日のお弁当。

       2月19日お弁当

      

 



       
       ちゃんミミの鼻。

      ミミっぱなピンク


       この、ピンク色がたまらんっっ。

       お口の下の毛色はお薬によるもの。

       ミミはかわいいが、動物臭がある。当たり前のこと。
 

      

       昨夜、キッチンでお弁当の下ごしらえをしていると

       私の背後に立った娘が、くんくんくんくんといいながら

       首のあたりに顔を近づけていた。

       「ちょっとぉ、加齢臭がするからやめてよぉ」

       ほんの冗談のつもりで言いながら娘を見る。
       

       うつむいて黙っている。

       「否定せんのんかーい!!」

       その後、悪い笑顔を浮かべた娘の顔を

       私は生涯忘れないだろう。

       ミミは動物臭、私は加齢臭。

       
       デオドラントに気をつけよう。




       
       今夜は悪い顔が得意な娘が作ったカレーライス。
 

       料理も得意。

      まゆなsCafe
  
       
        ごはんが入っとらん・・・。

        



        お気に入りのろうそくと砂時計。

        好きな物


        好きな場所



        部屋の中の雑貨を減らしていこうと思う2月。


        



       

      


       

平凡な一日。

      朝、気がつくと雨が降っていた。

      雨が落ち着いた隙に、自転車で事務所へGO!!

      帰りもなんとか雨に濡れずに済んだ。

      雪の日の朝撮った写真。私の愛車。

      愛車




      
      最近いつになく食欲旺盛でお昼休みが待ち遠しい。

      今日も懲りずに、お弁当。

      写真に向かって、右側の丸い容器は夫。

      中央のひときわでっかいのは息子。

      左上は娘、その下は私。

  
      毎日4人分。

      2月17日お弁当


      
    


      娘に抱かれて気持ちよさそうな、ちゃんミミ。(ミミの別名)

      ミミ

      たとえばミミがいるだけで心が強くなれること♪♪

    
  
      ・・・ミミだけに・・・。
  

      
      ミミだけにシリーズ第2弾。いかがでしたでしょうか?

    
   
     
    
      
      ちゃんミミの存在が明日への活力。
   

   

   
      抜け落ちた白い毛(ミミのね)をお掃除する道具類。

      

      道具類

 
      紙袋にはコロコロのスペアを入れている。

    

  



     
      ここは、階段下の収納。

      倉庫に置いてあった端材で棚を設置。

      階段下

      5年越しの思いが実を結んでの設置のわりに

      大したことはない・・・。

      全貌は後日。




    
      今日こそ無事に一日が終わろうとしている。

      実は昨夜ブログをUPした後、ちょっとありましてね。ええ。

      
      アニメ「サザエさん」で、平凡が一番だとフネさんが言っていた。

      フネさんのような、穏やかな良妻賢母になりたいなぁ。

      無理無理無理。



     
      なんでも平凡が一番だ。心からそう思う。

          
      



      

      
      

            
      

家族のこと。今日のこと。

       仕事を終え帰宅すると直ちにストーブの灯油を補充。

       次にミミ(我が家のうさぎ12歳)の体をメンテナンス。

       ミミアップJPG


       目やにを取ったり、薬を与えたり、傷口に塗り薬を塗布したり

       体を拭いてやったり、たまにはお風呂も。

       ミミについては、朝と夜の一日2回同じことをする。

       充実しすぎの毎日。

       しかし、最近、ミミのお世話(夕方のみ)と灯油の補充を

       娘が自らやってくれるようになった。

       おかげで今日もブログに時間を割くことができている。


       娘とはお互いに感謝しつつも、先ほど些細なことから言い合いに。

       くだらなすぎるから内容は割愛させていただこう。

       久しぶりに頭に血が上って、脳がフル回転した。ぎゃふんと言わせる

       ちょうどよい言葉を探すためだ。でも言わずにおいた。言ったところで

       結果は同じ。

       私の家族は、けんかをしても次の日に持ち込まないから、現時点では

       元通りの母娘になっている。

       
       さて、本日のお弁当。

       2月16日お弁当


       ・卵焼き
       ・ロール白菜
       ・クリームチーズのベーコン巻き
       ・里芋の煮物
       ・さばの塩焼き



       これなーんだ??
     
       
       ピック瓶


       そう、肉巻きやベーコン巻きに使うピック。

       洗って使えるピック。

       先日、このピックを使用した。

       息子のお弁当箱にそれはなかった。

       「どこにやったの?」
 

       「捨てたー」

       言い方はかわいいが、捨てたんかーい!!

       ピック

       6本→4本   2本減。


       言い合いをした娘とも話したのだが、言葉とは如何に大切か。

       「捨てないでね」と言えばよかったのだ。

       
       夫は一瞬「捨てよう」と思ったらしいが、「いや待て。これを捨てたら一大事」   
       

       と瞬時に悟ったのだとか。

       誤解の無いように言っておきますが、こう見えて宅の主人は

       亭主関白でございますの。ほほほ。





       洗面所今昔。
   
       昔。

       洗面昔JPG



       今。

       棚


       キッチンにあった棚を移動した。

       コンセント隠しのパタパタは撤去。
   
       パタパタ2

       パタパタ1 1


       どこへ移動させようか思案中。

       思案する前に、ビフォーとアフターのスペルを明日までに思いだそう。

       そうしよう。




       こうして今日も無事に終わっていく。

       私の大切な家族や友人が、大切な明日を迎える準備を整えるために

       充分に心をやすめることが私の願い。
       

       
      
       

       

      

  

     


       

      

       

       

    

       

日々のこと。

    

      前回、明日は休みだから、何か作って遊ぶと宣言した。

      一年半前からやりたくてもどうしようもなくてできなかったことがようやくできた。


      
      建国記念の日から週末までのいろいろ。

   
      キッチンカウンターの人目に触れない裏側。
      

      カウンタービフォー


      もともと所有していた食器棚の下段にペンキを塗り

      食器置き場として使用している。

      日々の暮らしの中で剥がれ落ちたペンキ。

      近頃好きな色№1に君臨する紺色に塗り直す。
      

      カウンター3



      引き出し部分はハサミでカットした薄いベニヤ板を貼り付け

      取っ手はセリアのもの。とりあえず付けてみた。

      隣県のお気に入り雑貨屋へ行く機会があれば付け替えよう。

      ベニア部分もシルバーのプレートに付け替える予定。

      なる早で。


      ペンキ塗りは無心になれるから好きだ。

      腕がだるくなって不満を口にしても、好きなものは好きだと言おう。   

      調子に乗って同じサイズの板を2枚塗る。


      板塗り

      キッチンに棚を設置。

      キッチン棚最新

     
      
      (ビフォー) スペルが思い出せん。

      キッチン棚3

      
      心に溜まっていた、「ここをこうしたい」という思いを形にできて

      すっきり。

      
      心がすっきりした同日、女子会へ。

      うら若き乙女達に混ざって、おいしい食事を楽しく頂きました。

      料理の一部。

   
      女子会

      こういう時間を過ごせることが贅沢の極み。ありがたいことです。


     

      楽しかった祝日の翌日は、真面目にお弁当作り。

      2月12日のお弁当。
     
      2月12日
   
     

      2月13日のお弁当。
      
      2月13日

   
      おにぎり・・・。のりの巻き方クオリティーが低すぎる。


 

      土・日はお弁当はお休み。

      
     
      大好きな友人から頂き物。

      こずちゃんから、ご結婚の内祝い。

  
      お二人の永遠の幸せを願います。

      

 

    
      もへぃちゃんから、バレンタインのチョコ。

      息子のきぃっつぁんと手作りしたそうな。

      たまごパックでラッピング。

      おいしかったぁ。 ありがとう。
 

      チョコもへいさん
       
     




      こうして週末を迎え、早くも日曜日が終わろうとしている。
  


      時間には羽が生えていて、すぐに飛んで行ってしまうから

      新しい週も、精一杯、大切に過ごそう。




     

     
   
      

      

      


      

      

      

今日思うこと。

       
       お弁当。
      

       2月10日お弁当


       ・卵焼き
       ・レンコンのミンチはさみ焼き
       ・お豆と昆布をを炊いたもの
       ・ほうれん草のおひたし
       ・ベーコンチーズ巻き
       ・いか天のミニミニおでん風

       
       我が家のお弁当は若者向きではないけれど

       夫も子ども達も残さず食べてくれるから嬉しい。

       今日は特に、レンコンのミンチはさみ焼きを絶賛してもらった。

       そして,息子は会社の給湯室できれいに洗ったお弁当箱を
   

       出してくれる。

       
       朝は暗く、寒いけど、毎朝作る。


       作れる限り、きちんと作りたいのだ。


       お昼、家族みんなが離れている場所でも同じ物を

       いただけることに感謝。
             
      
      






       このところ、インテリア関係のことができずにいたが

       ぼりぼち動き始めた。

       とっかかりは模様替え。


       キッチンの木の棚を和室に置いてあったシェルフと交換。

      
 
       数日前。

       キッチンカウンターちょっと前

       現在。
        
       キッチンカウンターnow


       木の棚は玄関に。

       トランクはMi・estiloで購入。


      下駄箱


       あ。棚の上のぞうさんが倒れとる。

 
       あ。ぞうさんが。
       

       ぞうさん救出。

       小物が苦手な私が唯一すきな物。


       ぞーさん


       いつの頃からか、リビングやキッチンに木製以外の物を(夫のパソコンは別)

       置かないようにしていたけれど、最近になって木とそうでない物の融合も

       いいなぁと思うようになった。

       こだわりは持たず、ただ、好きな物を好きな場所に置いているだけ。

       明日は休みだから、何か作って遊んでみよう。

      
       

       今夜の晩ご飯。

      
       
       まゆなsCafe

       
       オムハヤシ。でか盛。

      
       野菜サラダ。

       夕方、頭痛がすると弱音をはいてしまい

       娘が作ってくれました。

       
       あ。息子が写っとる。



       今夜も外は寒いけど、我が家は恵まれてあたたかい。

       そして、今日も一日、私を支えてくれた会社のきょうこちゃんに感謝。